ウィーン 〜フォルクスオーパー〜

ウィーンのフォルクスオーパーで、オペラ「ドン・ジョバンニ」を見てきました。

演出は現代っぽい感じで、笑えました笑

どの席からも見やすくて、国立歌劇場よりも
座席はわかりやすいです。

ただ字幕はドイツ語のみだったような気がします。

歌もイタリア語だったり、ドイツ語だったり...

台詞がドイツ語なのはわかるのですが、
アリアもイタリア語だったりドイツ語だったり...なぜでしょう。

理由がわかる方、ぜひ教えてください...。

重唱で、片方がイタリア語で歌ってて、片方がドイツ語で歌ってて...このまま合わさったらどうなる!??って思ってたら、

両方イタリア語になったり笑笑
そういう演出なのでしょうか。

全体的に斬新でした♪

〜田村 典子 Noriko Tamura〜ソプラノ歌手 オフィシャルサイト

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます♪小柄なソプラノ歌手(リリコ・レッジェーロ)です。 演奏歴、コンクール受賞歴はプロフィールをご覧頂ければ幸いです。趣味は旅行。(海外、国内)作曲家の家やオペラを鑑賞に行き、現地の方と関わったり、友達を作っています♪ ●リサイタルのお知らせ● 2019年10月13日(日)15時半〜 日暮里サニーホール ¥2500 ※Concertページ更新

0コメント

  • 1000 / 1000